カテゴリ:郵便


下記よりカテゴリーごとの表示もできます。
香川県高松市の男性郵便局員がオートバイで配達している途中、水路に転落し、郵便物約600通が流された。1月中旬の出来事だ。このうち約100通は回収できたが、残り約500通は行方不明だという。日本郵便四国支社の発表によると、この局員は配達先の駐車場でバランスを崩し、水路に転落した。...
「一時帰国で日本での買い物が手荷物では持ちきれない。」「引っ越しに伴っての出国だが、それほど荷物は多くない。」このようなケースでは自分の出国前に国際郵便を出して日本を離れることもあります。 不備があり、郵便局から返送連絡が来ました。自分ではどうすることもできないのでかなりショックです。もう、荷物はあきらめるしかないのでしょうか?...
ヤマト運輸のクロネコメール便が、3月31日の受付分をもって終了する。  原因は、「信書」の定義があいまいなこと。手紙などの信書は、日本郵政傘下の日本郵便が独占する。従って、メール便で手紙は送れないのだが、健康保険証、名刺、パスポートなどが、信書かどうかが分からない。...
出国後の日本の郵便物の管理をどうするかという選択肢は知人(親戚)に頼むか、業者(私書箱)にするかの二択しかありません。 一番のポイントは私書箱はお金がかかりますのでその費用に見合うだけのサービスがあるのか?自分には必要か?ということです。...
郵便物は居住住所での受け取りが郵便法で定められています。日本郵政では海外在住者は個別相談で対応との見解とする場合もありますが、非居住者の立場が法律で定められているわけではありません。 海外在住者の不安定な状況の是正を目指し、「Change.org」様のサイトを利用させていただき、署名活動をおこなっております。...