追加費用について

弊社の価格は、なるべく作業の簡略化に努め低料金でサービスをご提供できるように設定しております。その為、ご利用直後には「追加費用取られるの?」と疑問やご不安を感じるケースが出てくることがあるかもしれません。お客様によって必要・不要と分かれるものは追加費用で対応しているケースもございます。 

 

◎サイト内に記載済みですが、オプション利用として意識されづらいもの

 ・延長保管費用

ご契約の保管ボックスに入らない郵便物が到着した場合、郵便物で保管ボックスが一杯になった場合、マイページの写真近くの転送申込期限の「なし」の部分が「×/×」と2週間後の日付になります。この無料保管期間の間に転送指示をお願いいたします。無料保管期間を超え保管される場合、500円/週の保管費用が掛かります。

 

・特別発送(休日発送、即日発送、指定日発送)

発送はご依頼日の翌日もしくは翌々日までに順番に対応します。(土日祝日を除く)(費用が5000円以上の高額の場合は入金確認後)入金確認後2営業日以内に行います。順次対応いたしておりますが、お急ぎの場合には最優先で発送いたします。オプションとして1500円の費用が必要です。転送依頼の文面中に「至急」「急ぎ」などの言葉がある場合、ご希望の発送日まで十分な作業時間が取れない場合等は、特別発送オプションとの指定が無くとも当社で判断し、適応する場合があります。

 

 ・指定日(発送・投函)、締日指定

弊社は、「ご依頼=作業」で順番に進めてまいります。日付をご指定になる場合、受付業務と作業が別日となり社内で申し送り等が必要となります。何より、失念による作業漏れが懸念され別管理となる為、500円追加費用を設定しております。ご依頼の段階で梱包作業に入れる場合は、少し前でも無料です。また、ゆうパックの指定日配達もすぐの作業であれば追加費用は発生いたしません。[○日分まで」「ギリギリの日までの郵便物を入れて」というご要望は、お気持ちはわかりますが、全ての会員様に平等に提供できるサービスではありませんので有料となります事をご理解くださいませ。

 

・ご家族追加登録費用

ご登録の宛名以外で郵便物が到着し、その宛名を追加でご登録される場合に費用が掛かります。

ご契約時のご登録は1000円/ご家族1名様ですが、追加の場合、確認作業、返送作業などが必要となりますので1500円/ご家族1名様となります。

転居届の記載内容と当社ご登録は同じ内容にして統一して頂きます様にお願いいたします。

(旧姓でのご契約が不要な場合、転送届への記載もお控えください。)

 

・登録外住所登録

配送先は国内外4件まで無料で住所をご登録することができます。(出発時の旧住所含む)

3件を超えた分につきまして登録外住所発送として登録の際に250円/回ご請求させていただきます。出張先ホテルは、定宿予定でご連絡を頂いた場合のほか、弊社で宿泊頻度に応じて登録するかを判断させて頂くことがございます。

 

 ・Web確認追加撮影

規定の数(月30通)を超えますと追加料金(1通30円)がかかることがあります。

ダイレクトメールは撮影せずに破棄・ノーカウントですので規定数を超えられる方は非常に少数です。

 

・転送キャンセル、再梱包

転送費用の連絡は、梱包して重量が確定してからのご案内となります。梱包後の追加は再梱包となり、別途で郵便物500円、お荷物1000円かかります。また、転送キャンセルの場合も梱包後は同様に費用が掛かります。

 

お客様からしますと、当社からの「お荷物が揃いました」との連絡により、「あっ、そうだ追加で…」となるケースもあるかとも思いますが、写真のように実際に梱包しませんと、正確な料金をご案内できません。ご理解の程、よろしくお願いいたします。 

 

◎当社サイトにも記載が無いサービス

レアケースでオプションサービスにないご要望のお応えした場合、追加費用が発生することがあります。料金の設定はすべて同じです。作業時間によりご請求させていただいております。

料金は目安として作業時間(移動時間も含みます。)15分以内500円、30分以内750円、1時間程度1500円とお考えください。

 

殆どのケースでは追加費用は発生いたしておりません。どうしても規定内で対処できない場合に他のお客様との平等性を保つため、有料として対応させていただいております。

ご理解いただけますようお願い申し上げます。