「&」で宛名を一工夫して両方の宛名で受け取り可能に


お客様からご要望のあった事例です。在宅時にお荷物が届けばよいのですが、不在の場合、EMSは再配達せずに郵便局など指定の場所へ自ら取りに行かなければならない国も多いです。その際には、身分証の提示が必要となりますが、宛名本人しか受け取れず、余計な手間が掛かることがあります。例えば、ご主人様宛で奥様が引き取りに行きますと受け取れないということです。


そのような可能性がある場合には「&」を使っての併記をご依頼ください。Taro Tenso & Hanako Tenso と宛名書きをいたします。このような対処でお二人どちらが引き取りに出向かれても受け取りがスムーズになります。