御要望にあわせコースをご選択ください

J-address.comは海外居住者向けの私書箱サービス会社です。弊社独自の<私書箱>の特徴や<オプション>は共通ですが、更にご利用に合わせコースを分けております。郵便物の量や転送回数、ネット通販利用等によりご選択くださいませ。

 

お申し込み時選択オプション

下記2点はお申し込み時に選択となっております。変更は可能ですが、予めご検討いただきコース料金にプラスして計算いただきますと月額費用が分かります。(他のオプションや転送は都度払いです。)

 

1、Web確認 +800円/月

ネット上のお客様のページで郵便物の写真を見る事ができます。郵便物破棄をされる場合やお荷物が届く場合には差出人様の確認が必要となりますのでこちらのお申込みが必要です。⇒<マイページ例>

 

2、追加の私書箱 どのコースも+1000円/月

苗字と住所が同じであればご家族様も一緒に同一料金でご利用可能ですが、お申込み苗字以外の宛名(国際結婚・旧姓利用・屋号・会社名・ペンネーム)のご利用でも郵便物が届く場合は、追加の私書箱での管理となります。*未登録の郵便物の扱いは弊社免責事項です。

 

料金表の価格には支払い手数料は含まれておりません。
Paypal(クレジットカード)利用料5%、銀行振込手数料はお客様のご負担となります。

Jポスト:不要な郵便物を整理済みなら

1200円/月 3ヵ月毎の前金制

箱型の家庭用ポストの半分ほどの大きさ(B4/8cm)でハガキ・封書であれば70通~100通入ります。ただし、A4封筒・カタログ・月刊紙・大型ダイレクトメールなどがございますとすぐに一杯になります。出国に備え郵便物を整理済みの場合やすでに海外在住で郵便物が落ち着かれている方向けです。郵便物中心のご利用で商品購入時や必要な書類等が到着した時に転送されるという使い方が適しております。郵便物はそれほど多くないという場合にご利用頂ける基本コースです。

 

・ネットショッップの商品は、小さいものしか入りませんので商品購入=直ぐに転送(無料保管期間2週間)とお考えください。

・3か月間は郵便物整理期間として無料破棄が可能ですが、3か月以降はダイレクトメールの自動破棄(弊社判断)は無料ですが、写真を指定しての破棄は有料となります。

 

下記のケースになりましたら転送でお届けします。

・お客様から郵便物転送のご依頼があった場合

・私書箱(B4/深さ8cm)に入らない お荷物が到着した場合

・私書箱が一杯になった場合

 

<私書箱が一杯になった場合>

私書箱の容量を超えた場合は、現在の海外住所へ転送となります。海外にいて一時帰国の予定がある場合、保管延長も可能ですが大きいサイズを契約するよりも割高(500円/週)です。ご自身の転送予定よりも先に一杯になる場合、ご契約のサイズが小さいとも言えます。 下記のケースではJスペースでご契約して郵便物が落ち着いてからJポストに後からサイズダウンすることをお勧めいたします。

・郵便物が多い、不要な郵便物を停止していない

・カード会社等の月刊誌、カタログや通販のA4封筒などが届く

・国内転送メインで海外転送はあまり利用しない予定

・お中元、お歳暮、株主優待品等、自分で手配していない品物が届くことがある

Jスペース:一時帰国の際にまとめて転送、商品の保管も可能

1800円/月 3ヵ月毎の前金制

3辺合計140cm(みかん箱の標準サイズは108cm)のスペースをご用意して郵便物、宅急便のお荷物をお預かりいたします。

あまり海外転送はせずに一時帰国の際に国内転送をメインに考えている郵便物の多い方、ダイレクトメールも多い方、ネットショッピング商品と郵便物を海外転送される方に適しております。気に入ったものをその場で購入し、後からまとめて転送も可能です。

 

・海外転送の際、写真番号と差出人様のお名前で郵便物を指定しての発送も可能です。

・国内転送の際は重量での料金差は少ない為、破棄費用の方がコストが掛かることが多いです。

 

下記のケースになりましたら転送でお届けします。

・お客様から転送のご依頼があった場合

・Jスペースが一杯になった場合

・Jスペースに入らない(3辺合計140cm、一番長いサイズが80cm) お荷物が到着した場合

 

Jマンスリー:毎月定期発送コース、お忙しい方に最適

1500円/月 3ヵ月毎の前金制

毎月ご指定日もしくは翌営業日に発送いたします。定期購読、通信教育などでのご利用、定期的に買い物をされるお客様、郵便物の多いお客様に便利です。Jスペースと同様の保管サイズですが、毎月海外転送をご利用されるお客様向けに割安となっております。自動発送いたしますので郵便物だけの場合は転送依頼は必要ありません。発送費用はその都度ご請求という形ですが、デポジット(預かり金)制度を併用いただき、多めにお預けいただきますと残高を割り込まない限り、お客様の手を煩わすことなく清算も自動で致します。

 

指定日は、毎月10日、20日、月末からご選択ください。月2回(15日、月末)の発送も可能です。

・お預かりが1通のみの場合やダイレクトメールか判断が難しい郵便物だけの場合も転送いたします。

・キャンセルや発送先の変更(一時帰国で国内転送)も可能です。指定日2日前までにご連絡ください。

・インボイスが必要な品物を転送される場合は、別途インボイス転送フォームでのご依頼が必要です。

J楽々パック:オプション料金もまとめてお得で安心

3800円/月 3ヵ月毎の前金制

海外へのお引越しが初めてで不安が残るかた向けに当社のオプションサービスが無料で受けられるコースをご用意いたしました。転送ご利用時に費用(輸送費+手数料)は都度かかりますが、通常時にご利用の多いサービスの代金は含まれますので手間も少なく割安となります。「発送の際の禁制品やインボイス作成が良くわからない」「郵便物が整理しきれていないので破棄もしてほしい」「日本で公共料金や電話の支払いが残っているかもしれない」などの場合にお勧めです。3か月経過後であれば生活に慣れて落ち着かれた際に通常コースへ変更も随時可能です。Jスペース(ミカン箱サイズ・1800円/月)+Web確認(郵便物差出人の写真撮影・800/月)の2600円/月のコースをベースに下記のオプション料金が含まれますのでお得で便利です。

 

下記のオプションを無料でご利用可能です。

<通常時>

・郵便物スキャンサービス 500円~(スキャンサービスは月2回で5通まで)

・郵便物シュレッダー破棄 200円+30円*郵便物の数

・振り込み代行サービス  800円~

・電話取次ぎ応対     500円~

 

<転送時>

・インボイス作成代行1500円

・優先作業発送   1500円

 

オプションの詳細はこちらから確認ください。

お預かりの郵便物、商品の転送は「転送フォーム」でのご依頼が必要となりますが、インボイス名や通関価格、禁制品や発送方法を最適にするには下調べが必要となります。J楽々パックですと「転送フォーム」も必要ございません。メール等で「まとめて」「早め」「安く」等のご希望を伝えて頂ければご要望に沿ってインボイスを作成して発送いたします。

 

*通関は税関職員により対応も異なることもございます。

ベストな方法で発送いたしますが、通関、関税に関して保証するものではございません。弊社免責となります。

仕送り梱包(別料金500円~)の併用もおすすめです。

Web確認(写真撮影)の有用性

ご利用開始時だけでも、オプションのWeb確認(写真撮影)オプション(800円/月)をつけることをお勧めいたします。

 

「Web確認無し」は、海外在住が長い方、差出人様が限定されている方が到着したものをすべてそのまま転送されるというコースです。郵便物を整理されていない方が、ご利用されますと逆に転送費用が高くつくこともございます。

EMSはアメリカを例にしますと500g2000円、1kg2900円、2kg4500円、3kg5900円です。500gは封書・ハガキであれば25通が目安となります。郵便物を整理された後の500gは重要度も高いですが、未整理でカタログや月刊誌が多いと不要なものも含まれますのですぐに2~3kg超えとなってしまいます。⇒< Web確認で費用削減>

 

後からオプションを外すことは可能です。

先に不要郵便物を停止しされ、郵便物を絞ってからのご利用を強くお勧めいたします。

<Web確認オプションでの写真撮影をご利用でない場合>

★書留や速達到着も含め、差出人の案内はございません。定期的に転送ください。

★写真での確認が取れない為、破棄サービスはございません。すべてのお荷物を転送いたします。

転送費用削減の為、当面必要ない郵便物は差出人様への停止のお手続きをお願いいたします。

★海外転送にはインボイス作成が必要です。内容物の分からないお品物が到着した場合、有料(外側200円、開封500円)写真でのご確認となります。

私書箱の選択がお済になりましたら下記にお進みください。

「私書箱申込みフォーム」をご入力いただきますとお客様の現在の状況に合わせて「お手続き」「費用」のご案内をさせて頂きます。ご質問のご返事も通常のお問い合わせよりもより具体的にご説明が可能な場合もございます。キャンセルは無料ですのでお気軽にご連絡くださいませ。