<お申し込み時選択オプション>と<ご選択頂いた私書箱費用> の合計が私書箱ご利用の際の月額費用となります。

1260円~4100円まで幅広く揃えておりますのでご要望のサービスに応じてご選択くださいませ。

 

なお、初期費用、転送費用、オプション費用は、別途、都度払いとしてご利用の際に必要となります。

 

<お申し込み時選択オプション>

下記2点はお申し込み時にご選択ください

1、Web確認(写真撮影) +800円/月

弊社サービスを幅広くご活用される場合は、Web確認(写真撮影)をご利用ください。
差出人の案内も不要で
お手紙の保管と転送(国内・海外)のみでのご利用の場合は、選択は不要です。(定期的に転送ください。)

(  Jポストはご利用開始3か月間必須)⇒Web確認  ⇒長期割引

2、別姓(旧姓)・法人(屋号)の登録 +600~1000円/月

お申込み苗字以外の宛名でも郵便物が届く場合は月額費用が加算されます。(無料の場合もあり)

法人は1社ごとに費用が掛かります。お名前併記の場合も登録は必要です。

同姓で同居のご家族様(配偶者・親・子)は登録料のみのご負担で月額費用は無料です。

詳しくはこちらご家族同一料金

<コース(私書箱)を1つご選択ください>

ご契約後もコース変更は可能です。一度変更した場合の再変更は半年経過後となります。)
⇒「私書箱月額料金一覧表」

Jポスト:郵便物は整理済み、荷物も届かない節約コース

・1400円/月 3ヵ月毎の前金制・銀行振り込み

・PayPalは手数料込み1260円の毎月引き落とし


箱型の家庭用ポストの半分ほどの大きさ(B4/8cm)でハガキ・封書であれば60~70通程度入ります。ただし、A4封筒・カタログ・月刊紙・レターパックなどがございますとすぐに一杯になります。出国に備え郵便物を整理済みの場合、すでに海外在住で郵便物が落ち着かれている場合に適しております。お荷物が届くことは無く必要なお手紙が到着した時に転送されるというお手紙は余り多くない場合の節約コースです。お荷物のお取り扱いは他のコースをご選択くださいませ。

 

下記のケースになりましたら転送でお届けします。

・お客様から郵便物転送のご依頼があった場合

・私書箱がお手紙で一杯になった場合
予定外のお荷物が到着した場合(ショッピング、お知り合いからのお荷物はコース変更)

迷ったらコレ!人気No.1コース

Jスペース:お買い物や一時帰国までの長期保管も対応

・2000円/月 3ヵ月毎の前金制・銀行振り込み

・PayPalは手数料込み1890円の毎月引き落とし

 

一番の長辺が80cm、3辺合計140cmサイズのスペースをご用意して郵便物、宅急便のお荷物をお預かりいたします。

ネットショッピングや一時帰国までの長期保管にも対応可能な弊社イチオシの基本コースです。「お手紙の海外転送の頻度は未定」「ネットショッピングが必要かどうかも分からない」などコース選択を迷われている場合にもお勧めできる万能型です。毎月の転送やお任せコースなどのこだわりが無い際にはJスペースをご選択頂ければ安心です。

 

下記のケースになりましたら転送でお届けします。

・お客様から転送のご依頼があった場合

・Jスペースが一杯になった場合(お手紙のみの場合は100cm分)

・Jスペースに入らないお荷物が到着した場合

 

Jマンスリー:毎月定期発送コース、自動発送はお忙しい方に最適

・1700円/月 3ヵ月毎の前金制・銀行振り込み

・PayPalは手数料込み1575円の毎月引き落とし

毎月ご指定日もしくは翌営業日に発送いたします。定期購読、通信教育などでのご利用、郵便物の多いお客様に便利です。Jスペースと同様の保管サイズですが、毎月海外転送をご利用されるお客様向けに割安となっております。自動発送いたしますので郵便物だけの場合は転送依頼は必要ありません。発送費用はその都度ご請求という形ですが、デポジット(預かり金)制度を併用いただき、多めにお預けいただきますと残高を割り込まない限り、お客様の手を煩わすことなく清算も自動で致します。

・発送は、毎月10日、月末、月2回(15日、月末)からご選択ください。

3通で発送、5通で発送、10通で転送、20通で転送の郵便物数指定も可能です。

・急ぎの郵便物はご連絡ください。定期発送とは別に発送対応いたします。

・キャンセルや発送先の変更(一時帰国で国内転送)は指定日2日前までにご連絡ください。
・3か月転送なしの場合は他コースへ変更となります。

<お荷物の発送>

・毎月同じインボイスの場合(通信教育等)、事前登録での自動発送が可能です。

・ネットショッピングはインボイス転送フォームでのご依頼が必要です。(自動発送不可)

・下記のケースでの品物の自動発送は別途インボイス作成代行費用が掛かります。(750円)
 Web確認なしコースをご利用、インボイス転送フォーム無しでの自動発送

*Jマンスリーは自動発送が基本となるため、不要郵便物を整理されていない場合は送料が高くなってしまう傾向がございます。特に重量のある不要な通販カタログ、月刊誌などは先に停止されることをお勧めいたします。(別コースでご契約され整理後にJマンスリーに変更も可能です)

J楽々パック:最優先対応で安心 オプション料金もまとめてお得

・4100円/月 3ヵ月毎の前金制・銀行振り込み

・PayPalは手数料込み3990円の毎月引き落とし

海外へのお引越しが初めてで不安が残る方向けに当社のオプションサービスが無料で受けられるコースをご用意いたしました。「郵便物が整理しきれていないので破棄もしてほしい」「日本で公共料金や電話の支払いが残っているかもしれない」「開封スキャンして中身を確認する郵便物がありそう」などの場合に便利です。また、2021よりお荷物の海外発送ルールが厳しくなり禁制品、記載ミスで通関できない場合にも空輸費用は没収されます。「発送の際の禁制品やインボイス作成が良くわからない」「贈り物、優待、販促品などの中身の分からないお荷物が届く」場合にはお任せでご利用されることもお勧めです。


Jスペース+Web確認(写真撮影)の2800円/月のコースをベースに下記のオプション料金が含まれますのでお得な料金体系です。(転送費用はその都度かかります。)また、転送の際のインボイス作成や少額オプションの支払いなどが無く手間のかからないコースでもあります。

下記のオプションを無料でご利用可能です。

<通常時>

・Web確認(写真撮影) (コース料金は、+800円込みの価格)

郵便物スキャンサービス(月2回・合計20ページまで無料、それ以上は有料。)

・郵便物破棄サービス(月2回まで。まとめてのご依頼推奨。)

・郵便物投函代行回数制限なし

・振り込み代行サービス(回数制限なし、3万円以上の高額納付は別途手数料必要。)

・電話取次ぎ応対(秘書業務ではございません。予期せず連絡が入った場合のみの対応。)

 

<転送時>

指定自動発送・ご依頼都度発送、どちらも選択可能

インボイス作成代行

・優先作業発送   

 

J楽々パックの転送はJsddressにお任せとなります。現在保管中のお手紙、お荷物を全て転送いたします。ベストな方法で発送いたしますが、通関、関税、賠償に関して保証するものではございません。転送に関しての注意事項はご了承済みとして発送いたしますので必ずご確認くださいませ。

 

ご要望がございます場合は、その旨お知らせください。

*配送方法に指定がある場合。(安く、早くなど)

*保管継続希望のお荷物がある場合。

*これから届くお荷物を待っての発送希望の場合。

*インボイス価格や保証額を指定したい場合。

*追加の配送オプションを依頼したい場合。 

 

プションの詳細はこちらから確認ください。

私書箱がお決まりになりましたら下記にお進みください。

コース料金以外に掛かる費用

私書箱ご利用にあたっては上記の私書場コースご利用の月額費用の他にご契約時の初期費用と保管郵便物のお届の際に転送費用が必要です。

初期費用

・Paypal(クレジットカード)利用料5%、銀行振込手数料はお客様のご負担となります。

・5000円を保証金(解約時に返金致します。)としてお預かりいたします。

・新規契約事務手数料1500円です。
・開始月は日割り計算となります。

 

転送費用

転送費用は重量により決定いたします。下記3点の合計金額です。

・EMSやレターパックなど実際に掛かる輸送費用の実費

・転送手数料(300gまで360円、1㎏まで520円、1~5㎏980円など)

・転送オプションをご利用した場合の費用(補強梱包、仕送り梱包など)

 

オプション利用

スキャン、支払い代行、着払いのお荷物等、郵便物の到着に合わせて作業をご依頼される場合はその都度費用のお支払いが発生いたします。

<その他>

Jムーブ(長期割引制度)

郵便物が少なくなれば割引となるケースもあります。

初年度はWeb確認を利用する必要があります。Jムーブ

 

日本国内向け販売サポート

海外から日本国内へ商品の販売される際にお手伝いいたします。個人、法人、郵便物併用利用、返品窓口のみ等、ご要望に合わせて対応いたします。販売サポート

 

最初は余裕を持ったコースをお勧めいたします。

ご出国前の予定と実際に海外生活が始まってからでは、私書箱のご利用方法が異なることは珍しくありません。ご要望がご選択いただいたコースに則していない場合、コース変更を提案させていただく事ともございますが、コース料金は付随するサービスが多ければご負担が増えることとなります。

後からのコスト増加は余り気分の良いものではありませんので、ご要望を諦められてサービスにご不満を持つことはお客様にも弊社にも不幸な出来事です。快適なご利用に向け「必要かもしれない」と最初は余裕を持ったコースやオプションをご選択されることをお勧めいたします。

生活が落ち着いてご相談いただければ、ご利用状況に合わせオプションやサイズのダウンもアドバイスさせて頂きます。「お客様に適したコース」をご利用いただきたく複数のコースをご用意させて頂いております。よろしくお願いいたします。