私書箱ご利用ガイド ご検討から転送までの流れ

パスポートがあればお申込みは可能です。

・見積もりを検討したい。

・申し込み手順を確認したい。

・出国は先だが予約だけ入れておきたい。

*すぐのご利用でなくとも手順に沿ってお進み頂くと弊社サービスが分かりやすいです。

Step1 ご利用コースをお決めくだい

とりあえず日本の住所を確保したいというご利用から荷物も長期間預かってほしいというご要望まで揃っております。ご予定に合わせてコースをご選択くださいませ。⇒コース選択ページ

Step2 ご要望に合ったサービスが揃っているかご確認ください

弊社私書箱の特徴⇒私書箱ページ

必要な場合に使えるオプション⇒オプションページ

全てを参照いただくにはお時間がかかりますので見出しをチェックされ気になるところをご確認ください。

Step3 見積もり・お手続きを個々にご案内いたします

現住所・ご希望コース・お支払い方法等、お客様によりご案内・お見積りが異なります。

お客様のご希望に沿ったコース見積り、お手続き手順をご案内いたします。 

 

右下「ポストのアイコン」の私書箱申込みフォームよりご連絡くださいませ。

*お見積りは無料、キャンセルの場合も返信の必要はございませんのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

* 住所未決定・お時間が無い場合もパスポートのご提出で仮契約は可能です。

ご案内メールに会員番号、弊社住所等を記載してございます。

・弊社住所へ宛先変更・パスポートのご提出でご利用は開始できます。

・海外の住所未決定の場合は後からのご連絡で対応いたします。

*弊社住所への変更は、ご出国後では時間がかかってしまいます。最優先でご対応くださいませ。

Step4 お支払い完了後マイページをご案内いたします

マイページでは、以下の事が可能です。

・お預かりの郵便物のご確認

・弊社とのコメントでの直接やり取り

・転送のご依頼・オプションなどへのリンク

マイページをご活用下さると弊社サービスをスムーズにご利用頂けます。

<重要>郵便物の整理がコスト削減の秘訣です。

ご出国までお時間がございます場合には、郵便物を整理されることを強くお勧めいたします。

郵便物整理は下記のメリットがございます。

 

*不要郵便物の停止(数が多い、重いものからご対応ください。)

・一部破棄が有料なケースもありますので停止により余計な出費が不要

・転送費用・転送回数を減らすことが可能

・将来的に割引コースへの変更(永住者)

 

*宛名の整理

旧姓や国際結婚などで2つの姓、屋号利用⇒差出人様に苗字統一して頂ければ1000円/月の節約につながります。

Step5 郵便物到着メールでお知らせいたします

郵便物が到着いたしましたら、弊社でマイページを更新して「郵便物到着メール」でご案内いたします。

マイページにログインしてご確認くださいませ。

 

必要に応じてオプション等をご用命ください。

急ぎのものはスキャン(Web確認オプションが必要)で中身も確認できます。

弊社への転送期間(3~7日)後には差出人様に連絡を取ることも可能です。

Step6 日本・海外、ご指定の住所に転送いたします

海外住所がお決まりになり、現住所証明をご提出後は、転送が可能になります。

海外のお住いはもちろん、勤務先、日本のホテル、ご実家へも転送が可能です。

マイページ内に各種転送フォームがございますので宛先・お荷物に合ったフォームよりお申し込みくださいませ。

犯罪収益移転防止法の取引時確認にご協力ください。

経済産業省の指導により、郵便物預かり(私書箱)サービスのご利用の際には身分証現住所等の確認及び取引開始記録を残すことが義務付けられております。誠にお手数ですが、現住所証明のご提出にご協力お願いいたします。

お支払いにつきまして

お支払い方法

銀行振込三井住友(SMBC)銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行


クレジットカード(Paypal決済)
※銀行振込の支払手数料、Paypal決済5%はお客様ご負担でお願いいたします。

支払額が多い場合は銀行振り込みの方がお得です

Paypalの場合は,Paypal経由で請求書を送らさせていただきます。

 

PayPalのご利用をご検討される場合には下記日本語公式サイトをご覧ください。

ペイパル

Paypalの5%の手数料をご負担していただくのは結構悩みの種です。しかし、海外転送の場合、お支払いの大部分はEMSなどの配送費用ですのでそのまま郵便局へ支払います。純然たる売り上げ(手数料)に対する割合で考えますと20%~50%になり、どうしても自社では負担しきれませんのでご理解のほどよろしくお願いします。(クレジットカード会社と直接取引という疑問があるかとおもいますが、多くの場合間に代行会社が入りますので同じです。)ネット銀行でお支払いいただくとお客様の負担手数料が安く抑えることができます。

 

Paypalにも良い面はもちろんあります。金額が低い場合振込手数料も銀行より安いです。(月額費用2000円の自動引き落としは100円です。)また、Paypal以外へはクレジットカードの情報が出ませんのでちょっと不安のあるサイトへの支払いにはクレジットカードで直接支払うよりも安心です。それに一度登録をしてしまえばメールアドレス宛に振り込むだけですのでメールを送るよりも簡単です。なにより土日際日も振込みが即時反映されメールも届きますので銀行のような入金確認のタイムラグがありません。

 

お支払いの時期

お客様それぞれに必要なものだけを利用していただきたく,サービスも料金も細分化しておりますのでどうしても費用がわかりにくく申し訳ありません。基本的にお支払いが必要な場合は当社よりメールもしくはPaypal請求書メールでご案内させていただいております。内容をご確認の上お手続きください。

 

前払い(3ヵ月毎)

Jポスト Jスペース Jマンスリー でのコースご利用、コースオプションの費用は3ヵ月毎の前金制となります。コース利用に関する費用は前払いとお考え下さい。

 

ご利用時払い

代引き、代理購入の際の商品代金、振り込み代行の際の支払額、スキャンサービス等の費用はその都度お支払いが必要となります。お客様に代わって当社が清算する場合の費用、当社で転送とは別に行うサービスの費用とお考えください。当社の手数料とあわせご利用の際にお支払いください。

 

重量確定後のお支払い

転送に関する費用は重量が確定するまで正確な金額が出ませんのでご請求後のお支払いとなります。入金確認後、2営業日以内の発送となります。

 

 

 

デポジット制でもっと便利にご利用できます

 任意の金額をお預けいただきますとそのデポジット残高で清算が可能な場合、入金確認無しに作業を行うことが可能となります。主に下記のご利用が多いです。

 

・お手紙の内容スキャンは500円~となります。回数が多いと振込作業も手間となります。

・転送ご依頼の際に入金確認後となりますとそれだけ発送が遅れます。お急ぎの場合、一時帰国でお忙しい場合、大変有効です。

・3か月に1度の更新も意外に忘れがちです。デポジットご利用で弊社から自動精算報告で更新となります。

海外転送の問題点は、商品が全て揃わないと正確な費用がでないということ。その為、商品手配された後にも連絡や入金の手間がありお客様が1度の作業で完結できないこと。準備が完了しても入金確認まで発送できないことです。デポジット制は最初に転送申し込みをした後はお客様はマイページにて作業の進行状況を確認するだけで余計な手間は無くなります。ぜひご利用ください。

デポジット利用によるメリット

・受付、入金確認などによる日数が削減し、従来より早くお届けが可能です。

・振込み回数が減りますので手数料が削減できます。

・代引きなどで商品代金の支払い忘れによる受け取り拒否がなくなります。

・Jマンスリーは定期購入の商品以外の追加が無い場合、転送依頼無しで全て自動で発送します。

・コース料金をデポジットから引き落とすことも可能です。(3ヶ月単位は変わりません。)

デポジット利用方法

・入金方法

コースご利用料金のお支払いと同じです。

銀行振り込みでお支払いの場合、同じ口座にお支払いください。

Paypalご利用の場合は、デポジット額をご連絡頂けましたら、Paypal請求書を送付いたします。

 

・清算方法

デポジット残高はJ-addressの会員継続中でも自由に清算できます。

前払い金と保証金とデポジットの違い。

①前払い金とは、私書箱(コース)ご利用の費用を3か月毎に前払いで支払っていただく料金です。

 

②保証金(5000円)は、ご契約時にお預かりして退会時に返却いたします。

未精算費用が無ければ、基本全額お返しいたします。

 

③デポジットは、その都度払いの当社サービス(転送、スキャン、代筆、投函等)を受けるにあたり、前もってお預かりするのもです。

お客様がご希望の場合のみのご利用で、都度清算時の残高変更はマイページのコメントに記録として残しますので、いつでも履歴は確認できます。

 

正直デポジットは抵抗があるのでは?と感じています。勝手に引き落とされたりしないか!返金は大丈夫なのか!そこは誠実にサービスを行い信用して頂いてからお願いするしかありません。それでも、あえてお願いするほどお客様の手間も当社の業務も効率が良くなると思っております。お申し込みの際、ご希望がございましたら当方の身分証も写真添付いたします。ぜひご検討ください。

 

Paypal(クレジットカード)による自動引き落とし

ご希望のお客様はPaypalによる「購読」=「毎月自動引き落とし」をご利用になることも可能です。

コース利用料+Paypal手数料5%を毎月引き落とさせていただきます。

3か月毎の更新時に切り替えが可能ですのでご連絡くださいませ。

下記のプルダウン▽からお申込みのコースをご選択ください。

コース名と金額をご確認のうえ、「購読」ボタンを押していただきますと自動引き落としのお手続きへと進みます。

毎月同じ日に引き落としされます。

・Web確認追加自動引き落とし

既にコースご利用のお客様でWeb確認を追加でご利用になり、自動引き落としをご希望の場合

下記の購読ボタンを押してお手続きくださいませ。

毎月800円+5%(40円) 840円が自動引き落としとなります。

・保管ボックス追加・自動引き落とし

既にコースご利用のお客様で保管ボックスを追加(旧姓・国際結婚・屋号でのご利用など)され、自動引き落としをご希望の場合、個数をご確認の上、下記の購読ボタンを押してお手続きくださいませ。

一つの保管ボックスにつき毎月1000円+5%(50円) 1050円が自動引き落としとなります。

・コース変更・自動引き落とし

既にJポストご利用のお客様で保管ボックスを大きいサイズ(Jスペース)へと変更され追加、自動引き落としをご希望の場合、下記の購読ボタンを押してお手続きくださいませ。

毎月600円+5%(30円) 630円が自動引き落としとなります。

・Jムーブ

 ・キャンセル

引き落としを終了する場合には、下記キャンセルボタンよりお手続きください。

コース変更する際も一旦ご利用中のコースをキャンセルし、再度新たなコースをご選択ください。

自動引き落とし利用による差額精算について

自動引き落としに変更される場合は、更新時である月末もしくは月初めにお手続きをしていただくことが理想ですが、月の途中にお手続きをされた場合、差額はデポジットに組み込み清算いたします。

また、月途中から新規でのご利用の場合も開始日とお手続き日が同じになるのがベストですが、困難なことも多いので5日以上差がある場合清算いたします。

 

例)私書箱利用料(Jポスト)1200円+Web確認800円をご利用中

今月末に前払い制の更新が来る際に前倒しで15日にお手続きをされた場合

(1200+800)÷30×15(残日数)=1000円

前払いでお支払いいただいている分の残り1000円をデポジットに組み替えます。